エクセルで楽する方法は?見た目をよくする方法は?

by admin on

色々なコピーや削除の方法を知っておく

エクセルを使うときに良く行うのがコピーや削除です。あるセルで基本的な数式や書式を設定し、後はそれをコピーするなどがあります。この時、普通に選択をしてコピーをすると、そのままコピーされます。便利ですが、そのままでは困るときもあります。便利な方法としては、条件を指定しながらコピーをする方法です。まずコピーしたい対象を選択します。その後にコピーしたいところにセルを持って行き、選択を指定して貼り付けを選択します。すると、貼り付け方法が選べます。書式、数式等が選べます。書式だけ、数式だけのコピーが可能です。実は削除も同じように選択して削除できます。クリアを選択すると書式や数式、コメントのクリア等が選択できます。

請求書などの帳票を作成するときのテクニック

ビジネスでエクセルを使うとき、いろいろな帳票を作成します。自分だけが使うなら、それほど見た目を意識する必要はありません。でも、人に見せるときにはいかに見やすくするかを考えないといけません。印刷をするときの見た目などを意識したいときもあります。通常セルは行と列に分かれていて、行ごと、列ごとに幅などを設定します。すると、表の題の部分を大きくしたり、集計の部分を大きくしたりができません。あるセルだけ大きく見せたいときに使えるのがセルの結合です。複数のセルを選択して書式を選ぶと選べます。すると、複数のセルがまとまり、通常のセルよりも大きくなります。題の部分のみ大きく見せるなどが可能になり、より見やすい帳票になります。

幅広い年代が集まるMOS講座は基礎から応用まで学ぶことができます。試験を想定した授業となっているため役立つ知識が豊富にあります。